プログラミング初心者がウェブカツに入部して半月経ちました。

こんにちは!むーです。

プログラミング初心者のアラサー主婦がプログラミングを始めて半月余り経過しましたので、2019年6月中旬現在の学習状況を書きます!

※このブログはウェブカツ!!女性割引の適用条件でもありますが、アフェリエイトではございません。もちろんお金もいただいておりません。

目次

1.進捗状況
2.ウェブカツの好きなところ
3.ウェブカツの嫌いなところ
4.反省とまとめ

1.進捗状況

●HTML・CSS入門 → 終了

・宿題 鬼練(演習のようなもの) → 終了

・宿題 ウェブカツサンプルサイト作成 → 途中

●javascript・jQuery入門 → 終了

・宿題 鬼練(演習のようなもの) →途中

速いのか遅いのかわかりませんが今のところ毎日プログラミング学習を継続できています!

progate(課金なし)レベルでプログラミング初心者の私には一回の動画視聴ではわからないことも沢山あり、何度も戻って確認する日々でした。

スペルミスでコードが反映されないなんてのはザラで、無駄に時間を食ってしまう日も多々ありました・・・。

また、ノートは取る必要がない!とウェブカツ顧問のかずきちさんも仰っていたのですが、最初の方はノートをとってました。

画面のコードを写すのに画面を行ったり来たりするのではなく、

一旦画面上のお手本コードをノートに写す

→それを見ながらコードを書く

→動画視聴しながら大事そうなことをメモ

の順に学習していました。

さすがにサンプルサイト作成の講義や、まとめ講義の際はコードが長すぎる&以前学習済みの内容と重複していたのでノートはとりませんでしたが、

以前とったノートを見ながらサイト作成の講義や鬼練を行うことで

「あの時のこれってこういうことだったんだ」

のような気づきもあったので結果無駄にはなりませんでした。

2.ウェブカツの好きなところ

現時点での個人的な感想です!

①他のスクールに比べて安い

安かろう悪かろうではいけませんが、今のところウェブカツのサービスに満足しています。

私は2019年5月末に女性割引を適用していただきウェブカツに入部したので月額¥19,800でプログラミングを学習しています。

(今は多少値上がりしているようです。)

独自ドメインのサーバー代が追加でかかりますが、それでも2万円ちょいなので、英会話教室に通うとか、ジムに通うとか、そんなレベルでプログラミングを学べます。

女性割引の適用条件は主に3つ、

・動画での身分証明

・毎月15日&月末に独自ドメインブログで進捗報告

・毎日Twitterで進捗報告

です。

ブログには「ウェブカツ」「プログラミング」などの指定ワードを指定個数入れなければならなかったり、ブログやTwitterでの進捗報告が遅れた場合は強制退部!など割とシビアです。

そのためフルタイムで働いている多忙な方やこのような手間をかけたくない方は、女性割引ではなく通常料金での受講をおすすめします。

②学習を進めやすい環境

受講画面では他の方が質問した内容を見ることができます。

躓いた時に見るとだいたい他の方が質問してくださっていて、コーチからのヒントが載っていたり、「前回の講義見てください」という(いい意味で)突き放したコメントが載っていたりします。

これがとても勉強になるんです。

自分にも質問する権利は月5回まであるのですが、実際チキンでできてません。

他の方の質問とそれに対する解説で今のところ事足りているので、ググっても前の講義に戻っても本当にどうにもならない状況に陥った時に活用したいと思います。

また、Twitterを開くと「#ウェブカツ」で頑張っていらっしゃる方々の状況を知ることができるので励みになります。

顧問のかずきちさんもプログラミングや起業に関する有益な情報を呟いて下さる時があるので、日々アンテナ張ってチェックするようにしてます。

加えて女性割引の適用条件でもある、自信の進捗報告をすることで頭の中が整理できたり、明日はもっと頑張ろうと思えたり、私個人としてはプラスに働く場面が多かったです。

これらのおかげで今のところ飽きることなく毎日プログラミングを続けられています。

3.ウェブカツの嫌いなところ

現時点では特にありません。

他のスクールに行ったことがないので比較ができませんが、半月経過した現在、内容も環境も充実していると感じています。

4.反省とまとめ

HTML・CSS入門本講義と鬼練が終わったのが6/5でしたが、その部門での宿題であるサンプルサイトの作成を始めたのはjavascript本講義を終えた6/14でした。

なぜこんなに空いてしまったのか。

正直サンプルサイトの作成ってどうやればいいかよくわからないし、鬼練まではできたし、、時間かかりそうだし、、、

はい。都合のよい言い訳でごまかしていたんですね。

でも、思い切って手をつけてから感じたことは、

「これをやらなきゃ講義受けた意味がないんじゃ。。。?」ということでした。

サンプルサイトを見ながら、わからないなりに一通り作ってみることで、理解できてる・できてないが明確になります。

その後に解答コードを見ながら復習。

「わからないなりに一通り作ってみた」ことにより解答を見たときの理解が格段に上がったのが自分でもわかりました。

ここではノートを取らずコード内にコメントで気づきをメモ。

心底やってよかったと思いました。(約1週間寝かせましたが)

アウトプットの重要性についてはTwitterの先輩方もかずきちさんも口を酸っぱくして仰っていたことなんですが、割と初期の段階で身をもって体験できてよかったです。

なので今後は、

・講義終了後に必ずサンプルサイト作成

・その後自分でサイト作ってみる

ことを自分に課したいと思います。(当たり前)

今の所休まずプログラミング学習を継続できている自分を褒めつつ、次回のブログで(月末)少しでも成長できていることを意識しながら毎日を過ごしていきたいです!

ウェブカツ!!→ https://webukatu.com

投稿を作成しました 5

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る